救仁郷さんのあやしげな世界 : Compliance : 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(通称:外来生物法): 放流の禁止 inserted by FC2 system


『外来生物法』B 所有(飼養・栽培・保管・運搬)の原則禁止
◇ 所有(飼養・栽培・保管・運搬)の原則禁止 ◇
   
 法律で原則禁止とか書かれている場合は例外規定があるということです。
 栽培目的が研究でかつ基準に適合する施設があれば栽培が許可されます。


 また、規制前からナガエノモウセンゴケを栽培していた場合に限り、基準に適合する施設を持てば愛玩(趣味)用でも認められます。
 この継続栽培は許可制で申請を出して審査に通った場合のみ可能となり、許可は3年ごとの更新が必要です。
 
 ですがこの愛玩(趣味)用の継続飼養(栽培)の申請は平成29年3月末で締め切られました。
 従って今後、愛玩(趣味)用及び販売目的は認められることはありませんので、在野の愛好家が規制後にナガエノモウセンゴケの栽培を始めること不可能となりました。
 
 
inserted by FC2 system