救仁郷さんのあやしげな世界 : Utricularia : タヌキモ類 :ミミカキグサ類 : ウトリキュラリア inserted by FC2 system


タヌキモ・ミミカキグサ類( Utricularia )栽培への道

 タヌキモ・ミミカキグサ類( Utricularia )つまり、タヌキモ属は吸い込み式の捕虫袋を持つ食虫植物で園芸的には大まかに分けて水生種のタヌキモ類、半陸生種・着生種のミミカキグサ類に分類されます。

 水生種のタヌキモ類は根を持たない水草で園芸的には観賞性が乏しく、オオバナイトタヌキモを除きその他の種については余程のマニア以外はコレクション的な栽培をしていません。
 
 ミミカキグサ類は全般に造形的にも色彩的にも綺麗な花を咲かせます。
 しかし、半陸生種は花が小さく、着生種は大型の花を咲かせるが栽培難度が高いと言う欠点を持ちます。
 また、サンダーソニー(ウサギゴケ)等の一部の普及種を除き、入手難度が高く、これをもって不人気と考えるかマニア心を誘うと捉えるかは意見の別れるところです。
 
 正直に言うと管理人は本邦産のミミカキグサの仲間が好きなのであってタヌキモ類・外国産ミミカキグサの仲間には余り興味が無いのであるが、本邦産の話題を元に、巨匠クラスの方々ともお話出来るようになり、 貴重なお話をわんさかと聞いた。

 そこで巨匠の皆様がそこに至るまでの試行錯誤、管理人自身の失敗・成功を取り混ぜた知見・アイデア等、それらを元に大まかにタヌキモ・ミミカキグサ類の栽培をするために通るべき道(ステップアップ)と 具体的なの栽培方法を記載しようと思います。

 なお、タヌキモ・ミミカキグサ類( Utricularia )を略してウトリと呼び、このサイトでの記載にも多く用いられています。



 タヌキモ・ミミカキグサ類 ( Utricularia )の栽培情報
 さほど栽培実績が無いので直接、管理人の栽培実績のあるタヌキモ・ミミカキグサ類の種毎のページを記載します。









inserted by FC2 system